企業概要

社名
株式会社 大竹製作所
代表者
大竹 隆一
所在地
〒940-0012
新潟県長岡市下々条3丁目1462-1
TEL. 0258-24-8686
FAX. 0258-24-8014
資本金
1,000万円
設立
1965年
従業員数
20名(2014年1月現在)
工場面積
敷地面積 2800㎡
建物面積 960㎡
取引銀行
第四銀行、大光銀行、長岡信用金庫

沿革

1965年
長岡市新町において創業者 大竹直樹が自宅を改装し個人営業で創業
1968年
長岡市北園町に工場を建設移転
1971年
有限会社 大竹製作所を創立
1972年
株式会社 新潟鐵工所の協力工場になる
1975年
古河鉱業株式会社の協力工場になる
1978年
長岡市鉄工町に第二工場を設立(資本金800万円に増資)
1982年
長岡市下々条に新工場を建設し、本社工場および第二工場を統合
1985年
株式会社 新潟鐵工所六日町工場、株式会社 東京精鍛工所の協力工場になる
1988年
現社長 大竹隆一が代表取締役に就任
1989年
東邦チタニウム株式会社 加工部(トーホーテック)の協力工場になり、チタンの機械加工・溶接を始める。
1990年
株式会社 大竹製作所と改組、それに伴い資本金を1,000万円に増資
1993年
松下電工 株式会社(パナソニック)の協力工場になる
1993年
ニイガタメーソンネーラン 株式会社(日本ドレッサー)の協力工場になる
2003年
複合加工機を導入、三次元CADを導入
2005年
三次元測定器、輪郭形状測定器を導入